カウンセラー曽我部隆志(ソガベタカシ)

ADHDは、病気でも障害でもなくて才能!才能に変えるたった1つの秘訣とは? 曽我部隆志の公式ブログ

最近 よくADHDの質問が、くるので 

少しBlogでもシェアしていこうかな と思う。

 

つい最近まで ADHDだと知らなかったけど

子どもの時から、周りの人とは違いすぎて 生きづらかった。

 

どんな生きづらさを感じてたかというと?

 

興味ないことは、どうでもいい。

メッチャこだわりが強い。

好きな事は、時間を忘れてやってしまう。

物忘れが、激しい。

なくし物をする。

 

など

 

このまえね

 



どうしても ピンク色のTシャツが、欲しくて

洋服屋さんを 5軒回ったり ^^;

 

サンダルが、欲しかったんだけど

気に入ったのが、見つからなくって

1つサンダル買うのに 1ヶ月近くかかった。

 

危うく 夏が、終わりそうだった^^;

 

 

自分を よくよく観察すると

こんなところが、ADHDなんだー と

最近自覚できるようになった。

 

 

でもね

 

 

それのどこが、問題なんだろ?って思う。。。

 

 

なんでかって?

 

 

僕の周りには、そんな人が たくさんいる。

 

自分の好き しかしない人ばかり。

 

 

5歳児の子供のように

時間も なにもかも忘れて

好きな事をしてる人ばかり。

 

 

あーー

 

 

やべーーー

 

もぅ こんな時間(^_^;) って なる人ばかり。

 

 

そんだけ 好きなことにこだわれて

 

それだけ 好きなことをやり続けられる って

 

 

すげーーーーー

 

 

幸せだし 才能だと 気づいんたんだよね。

 

 

ADHDの人は、好きな事を見つけると良いね。

ADHDの人は、周りに合わせるのではなくって 合わせてもらうと良いね。

 

 

そのためには、まず

 

自分が、自分の事を『こんな人間なんだ』と受け入れる必要がある。

 

 

自分の事を受け入れると

周りもそんな人なんだー と受け入れてくれて

そんな あなたで良いよー という人だけが、残るので

 

人間関係が、楽になる

ADHDを個性に変えて 好きな事をだけして生きていけます。

 

 

今日も あなたの事を応援してます!

 

生きづらい毎日を卒業して あなたらしさを一緒に探すカウンセラー

曽我部隆志(ソガベタカシ)ことTAKAでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。