カウンセラー曽我部隆志(ソガベタカシ)

『精神科のお薬は、病気を悪化されるという悲劇』心の病気が良くならないあなたへ

たまたま 見つけた記事で

素敵な記事が、あったのでシェアしたいと思います。

 

向精神薬を飲み続けるとうつ病が悪化するという悲劇【伊達誠さんの記事】

 

ーーーー ここから ーーーーー

それだけ向精神薬は、リスクが高い薬なのだと思います。

例えば、抗不安薬は、一部を除いて、多大な副作用を持つ成分を、含んでいます。

だるさ、吐き気、手足のしびれ、眠気、脱力、疲労感、意識がもうろうとするなどの副作用です。

気持ちを安らげ、筋肉の緊張をほぐす鎮静剤は、依存性があります。

しかも、一定期間使用すると、耐性が生じてしまい、効き目が薄まります。

そのことを医師に話すと、さらに強い薬を出される可能性があり、危険です。

鎮静剤は、使用を止めると、不安、不眠、けいれんなどの禁断症状を引き起こします。

このように、向精神薬を飲み続けると、負のスパイラルにはまってしまいます。

そして、その負のスパイラルは、なかなか抜け出せない、無限ループなのです。

向精神薬の副作用で、うつ病から抜け出せず、むしろうつ病が悪化するという悲劇が起こっていると、私は思います。

副作用に苦しんでいる人は、一度医師としっかり相談して、副作用の少ない薬にするなど、対策を講じるべきだと思います。

「俺が処方した薬に不満があるのか!」的な医師ならば、病院を変えることを、考えた方が良いと思います。

日本の精神科医療は、遅れています。

薬に、頼りすぎです。

ーーーー ここまで ーーーー

 

 

僕も中学生〜29歳まで

ずっと 精神科の薬を飲んでました。

 

伊達誠さんとは、違うけど

薬を飲んでいる時は、思考回路はマヒするけど 落ち着いてた。

 

薬が、体からなくなると・・・・・

 

不安になったり

ソワソワしたり

イライラしたり

とにかく 自分では、どうしようもない しんどさがあった。

 

 

これは、おかしい

 

このままでは、いけない

 

そんな風に思って 主治医に相談しても

薬は、大事だから と言って

薬を止めることが、できなかった。

 

 

どんどん薬漬けになって 

十数年という歳月がたった。

 

 

僕が、薬をやめる事ができたのは、

心の勉強をするようになってからなんだよね

 

カウンセラーになった今、僕のところには、

ADHDの子どもを持った親や本人

パニック障害の人

うつ病

など

 

心療内科の治療方針が、

合わない人たちが来てくれています。

 

 

クライアントさん達にお伝えするのが、

 

☆薬を飲むのであれば 飲まなきゃじゃなくて 飲みたかったら飲む

 

☆自分より 上に薬も医者も置かないようにする(頼らない)

 

この2つ をお伝えしてます。

 

 

そうすると

少し時間は、かかるカモだけど

必ず 病気が、治って薬もやめれるし

自分の人生を 楽しめるようになる。

 

 

僕は、そんなサポートをしてます

 

ぜひ 伊達誠さんのBlogも貼ってるので 読んでみてくださいね

伊達誠さんのBlog:https://ameblo.jp/chuo1988/

 

 

 

 

今日も あなたの事を見守ってます^ ^

 

 

きづらい毎日を卒業して あなたらしさを一緒に探すカウンセラー

曽我部隆志(ソガベタカシ)ことTAKAでした。

 

 

 

曽我部隆志からのお知らせ

 

 

 

TAKAの個人カウンセリング
おかげさまで ただいま満席!です。

TAKAの個人カウンセリング詳細・お申し込み先:http://noa.sogabe-takashi.com/cf/ivuloa

 

青山テルマさんがMCしてる 電波女子に取材されました!

 

曽我部隆志公式YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCyQtaoGFctJ0au_ZfExaVLA (チャンネル登録.高評価 ヨロシクお願いします)

 

生きづらさを解消するコツを配信してます!
曽我部隆志公式インスタグラム:https://www.instagram.com/sogabe.takashi69/ (フォローよろしくお願いします)

 

生きづらさを解消するコツをあなたのスマホに直接お届け
ご質問やご相談もお受けしますよ♪
曽我部隆志の公式LINE:https://lin.ee/fRKzq7B (ぜひ友達になってくださいね)
ID:@vpy0081e

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。