カウンセラー曽我部隆志(ソガベタカシ)

『引きこもりを卒業するために ヤルベキ大切な4つの事とは?』引きこもりで苦しんでる あなたへ

テレビに出演しました 

カウンセリングキャンペーンのお問い合わせありがとうございます。

 

お一人 お一人 返していくので 待っていてくださいね。

 

 

こんばんは

TAKAです。

 

12年間の引きこもりから、卒業したTAKAが

引きこもりを卒業するために

 ヤルベキ大切な4つの事を記事にまとめようと思う。

 

 

会社に行きたくない。。。

学校に行きたくない。。。

人が怖い。。。

 

部屋から、出ないで 

1日中、なにもしないで引きこもりたい。。。。

 

それぞれの理由があって

引きこもってしまった時

一番 辛いのは、当然の事ながら 本人なんだよね。

 

 

多くの場合家族が、心配をして

いろいろ言ってしまうけど

それが、引きこもりを 悪化させてる場合が多い。

 

 

どうすれば良いかというと?

 

 

☆いろいろ言わずに そっとしてあげる事

☆たまに 返事がなくても ドア越しに 大切な家族だと伝えたり
 日常の事を話したりすると良い

☆できる 頑張る 努力を 辞める。

☆小さな役割を与えて 成功体験を与える

 

これら 

4つの事をヤルと 

TAKAのクライアントさんも TAKAも

少しづつ引きこもりから卒業できた。

 

 

1つづつ 説明するね

 

 

『いろいろ言わずに そっとしてあげる事』

 

今の状況が、ヤバイ事は一番 本人がわかってる。

 

本人なりに ヤバイ状況を どうにかしようと 頑張り続けた結果

 

心が疲れてしまって 

どうして良いのかわからずに

引きこもってしまってる。

 

 

だから

 

 

学校に行きなさい

仕事しなさい

外に行きなさい

など

 

心配して言ってる事カモ しれないけど

引きこもってる人にしてみれば 

うるさいなー と反発したくなるだけ。

 

TAKAも 引きこもってた時

家族に いろいろ言われて 

どこに感情を持っていっていいのかわからずに暴れてた。

 

いろいろ言ってくれるんだけどねー

 

全てが、綺麗事に聞こえてね

 

あの時は、うざかったな。。。

どれも図星で

 

でも

 

自分では、どうする事もできなくて。。。。

 

ってか

 

どうすれば良いのかが、わからなかった。。。。

 

 

 

感情ばかりが、テトリスのパーツのように降り注いで

感情回路が、オーバーヒートして爆発しそうになるので

よく 物にアタッタリ,家族に当たったり,自分に当たったりしてた。

 

 

そして

 

 

感情が、一時的に癒えた時に

自分を責めてしまう。。。。

 

 

その繰り返しで 

 

自分は、ダメを強化して引きこもってしまう。。。

 

だから、

 

いろいろ言わずに そっとしてあげる事が

大切なんだよね。

 

 

『たまに 返事がなくても ドア越しに 

大切な家族だと伝えたり日常の事を話したりすると良い』

 

引きこもってる家族に言う 心配事の小言って

 

実は、言ってる人の

焦りだったり 

恥ずかしい だったり

恐怖だったりする場合が、多い。

 

 

例えば

「引きこもりの家族がいると 近所の恥さらしになる」

「このままでは、私たちの老後が心配」

みたいな感じね。

 

本当に心配なのであれば

小言を言うのではなくて

普段のちょっとした出来事や 

あなたの事が大切だよー と ただ伝えてあげるだけで良い

 

返事がなくても 聴こえてるし

積み重ねていくと いつか受け取ってくれるようになる。

 

受け取ることが、少しでもできたら

そこから、自分と向き合うきっかけになったりする。

 

 

 

『できる 頑張る 努力を 辞める』

 

引きこもりになってしまう多くの人は、

真面目で 頑張り屋さんの家系が、多くて

小さい時から、息が詰まるぐらい

「頑張る」

「努力」

「できる」

が、についてることが、多い。

 

でもね、

 

頑張ったからって うまくいく事ばかりではないし

努力が、報われない時なんて 星の数ほどある。

わかりやすい例が、

 

家族の期待を背負って 野球選手になろうとしてたけど プロになれなかったり

お母さんが、教育ママで
有名な大学に入学して  有名企業に就職したけど うまくいかなくて

 

フリカエリった時には、自分には、なにも残ってない

 

自分はダメ

自分の人生は、何だったんだろうな?

周りは、みんなちゃんとしてる

最悪

急に人が怖い

引きこもってしまう

 

 

そうならないために

まずは、家族が 手本となって

ちゃんとする、頑張るを辞めて

楽しむ事や できない事を見せていくことが、大切。

 

 

自然と 引きこもってる家族にも

それが、伝わっていき 

・生きる楽しさだったり

・こんなんでも大丈夫なんだー

・もっと肩の力を抜いて良いんだー と

 

少しづつ 思えるようになる。

 

 

TAKAの 引きこもりを脱出したキッカケは、
HYDEさんのライブチケットだった。

 

人の集まる中なので 人が怖くて どうしようかと思ったけど

行けなくて 「お金を捨てても良い」 というユルイ気持ちで

ずっと行ってみたかったライブに行ってみた。

 

 

そしたら、

 

こんな楽しい世界もあるんだなー と思って

今までは、頑張らなければと思ってたんだけど

また行くために 自然と頑張ろうと思えたんだよね。

 

 

『小さな役割を与えて 成功体験を与える』

いきなり バイトや 就職しなきゃと思ってしまうけど

 

それは、

 

赤ちゃんが、いきなり東大に行くような事で無理なんだよね。

まずは、小さな 小さな役割を与える

 

例えば

 

家事なんか良いかも

 

できたときは、メッチャ ウザイぐらいに褒めてあげる

 

 

そうするとね、

 

役割を与えてもらえる事で 

必要とされてると思える事で 責任感もでてくるし

褒められると 嬉しいし ダンダン自信にもなっていく。

 

 

この時 大切なのが

できなくても 怒らない

うまくできないって落ち込んだ時は、フォローをしてあげる。

 

TAKAも 引きこもってた時に 役割を与えてもらったんだけど

 

父も 母も 褒めるのが、苦手

全然 褒めてくれなかったので

参考に こんな褒め方うれしいよね ってのをシェアしとくね

☆.ありがとう
☆.すごい!!
☆.さすが!!
☆.助かった

この4つの言葉を言ってあげると
嬉しくなるし 自分もデキルと自信にもなってくる。

 

一番やっては、いけない最悪のパターンもシェアしとくね

 

できたことよりも

できてない事ばかり言う

嘘をついてまで褒める事は、ないけど

照れ隠しで 褒めないで 

できてないところばかり言ってしまう場合が多い。

 

直接 褒める事が、恥ずかしいのであれば

メモや ラインなど 

文字でも良いので 伝えることが、大切。

 

TAKAの母も 褒めるのが、苦手で

できてない事ばかり言うんだよね。

 

それは、

 

引きこもりで ダメダメな子どもだったので

仕方ない事カモだけど

いくつになっても やっぱし褒められると嬉しいよね。

 

 

例えるのであれば

 

女性が、いくつになっても綺麗だね と言われたいのと同じぐらい

いくつになっても やっぱし褒められると嬉しいよね。

 

長くなったので 話をまとめていくと

 

引きこもりを卒業するためにヤルベキ大切な4つの事とは?

 

☆いろいろ言わずに そっとしてあげる事。

☆たまに 返事がなくても ドア越しに 大切な家族だと伝えたり

 日常の事を話したりすると良い。

☆できる 頑張る 努力を 辞める。

☆小さな役割を与えて 成功体験を与える。

 

引きこもりを卒業するためにやるベキ事について シェアしてみました。

 

 

なにか あなたの参考になれば嬉しいです。

 

 

応援してます^ ^

 

 

 

 

 

TAKAからのお知らせ

 

なかなか 家族だけで

引きこもりを卒業する事が、難しいと思ってるあなたへ

 

TAKAにサポートさせてもらえませんか?

 

テレビに取材されました!! キャンペーンとして

7月19日(月)23時59分までの期間限定で 

30分11,000円のところ

 特別価格の30分6,600円 でご案内します。

 

 

また カウンセリングを受けたいと思ってくれた あなたには、

より効果のある継続カウンセリングを 特別価格で 受ける事が可能です。

 

 

カウンセリングの回数などは、

その人によって違うので

まずは、1回この機会に お話を聞かせてください。

 

 

TAKAのカウンセリングのお申し込み わからない事などは

お問い合わせフォームから、お問い合わせください。

 

 

どんな些細な事でも大丈夫なので

遠慮せずに お問い合わせくださいね。

 

 

 

あなたからのお問い合わせ 待ってます^ ^

 

 

TAKAでした。

コメント (2)
  1. りな より:

    TAKAさんが伝えて下さる。
    頑張らない、自然な形で自分が
    がんばらなければいけない事に
    気づく。受験生の息子にもやって
    きました。自発的に判断は大切ですね。

    1. wpmaster より:

      コメントありがとうございます^ ^

      自発的 とっても大事です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。