カウンセラー曽我部隆志(ソガベタカシ)

TAKA流儀 不幸なんかじゃない! アル 幸せに気づく方法

今日のブログでは、人と比べて不幸だなと感じてしまった時、

どうすれば良いのかを Blogでシェアしますね。

 

気がつけば 子どもの頃から、

ずっと比べられて競争してきたので

僕たちは、ついつい人と比べて 不幸だと思ってしまう。

 

 

最近では、

 

高級ホテルに泊まってます。

 

メンターとコラボしました。

 

ずっと欲しかったブランド物のバック買いました!!

 

など

 

友達のSNSをみて

自分のナイばかりに目を向けてしまって 不幸だと感じてしまう。

 

そして

 

自分は、ダメだー 負け組。

 

そして、

 

生きる価値がないと引きこもってしまう人も多い。

 

 

TAKAも 弟や 周りの子どもたちと比べられて

できてない ダメ と怒られてきたので

ついつい 人と比べてしまっていた。

 

いつも 自分には、ナイをみて 不幸だと拗ねてた。

 

 

最近では、 人と比べる事もなくなり

幸せを感じられるようになった。

 

 

どんな風にして 幸せを感じられるようになったかというと?

 

メモに 良かったなー と思う事を 書き出してみたんだよね。

 

 

例えば

 

朝、起きれて良かった。

エアコンの効いた部屋で 好きな仕事ができて良かった。

美味しいご飯が食べれて良かった。

家族が、元気で良かった。

 

など など

 

 

普段の日常なので 

アタリマエと思ってしまって

 

見えなくなってるだけで

僕たちは、本当は、幸せなんだよね。

 

 

幸せって、

 

小さな良かったが、積み重なってできてるんだよね。

 

 

小さな良かったは、

 

僕たちにとっては、アタリマエで 

ついつい 人と比べて不幸だと

自分が、思ってしまってるだけ。

 

☆.まずは、良かった事を紙に書き出してみる

☆.普段から、アタリマエだと思わないようにする

 

が、

 

不幸だと思わない秘訣だと

TAKAは、感じてる。

 

自分だけ

 

恥ずかしい

 

ダメだなー

 

と思った時

 

深呼吸をして

 

良かったなと思う事を 紙に書いてみてくださいね。

 

 

あーー

 

幸せだなー

 

ありがたいなー

 

そんなあったかい気持になれると思います^ ^

 

 

今日も アナタの事を応援してます^ ^

 

 

生きづらい毎日を卒業して あなたらしさを一緒に探すカウンセラー

曽我部隆志(ソガベタカシ)ことTAKAでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。